虫歯2

虫歯治療 – 症例1

ぎりぎりまで歯髄保存に努める

  • ・歯髄はできるだけ取らない方がよい
  • ・そのためにこの症例のように、ぎりぎりまで努力をしているのです
  • ・条件さへ整えば、小さく神経が出ても助かる可能性があります
1.

こんなに大きな虫歯でも神経を取らない努力をしてみる

  • ・矢印の部分 感染歯質を除去したら神経が出た
  •  

  • ・神経を生かす処置をして様子をみた
  •  

  • ・問題なく推移したので、2ヶ月後に冠を被せた
2.

20年後
中央が問題の歯
歯髄は全く健康、冠も当時のまま

3.

虫歯の検知液
感染部分の正確な除去に役立つ