山口県周南市楠木1丁目8-11
予約・お問い合わせ 電話0834-28-5555

食べられる治療の目標

平野歯科医院では「噛める」「食べられる」という意味で表のような目標を挙げています。

例えばインプラントではフランスパンの外皮、固いせんべい、スルメイカなどの固いものを

「自分の歯のようにバリバリ噛める」事を、入れ歯(特に総義歯)ではご飯・煮物・リンゴなど

普通の食事を楽しめることを目標にしています。

65歳以上の高齢者の健康余命と咀嚼能力との関係では、バリバリ噛む事の出来る人が

健康余命は長かったという調査があり、何でも食べられる事は身体機能・生活機能・免疫能の維持・向上が図られます。

私自身が古稀を過ぎて、美味しく食事を楽しめる幸せは何にも代えがたいように感じています。 

TOP