インプラント症例2

インプラント 症例2

前歯部インプラント

初診2003年37才女性

ここには歯が無い
この歯は
抜かずに使いたい
この健全歯に手をつけない工夫は?

歯ブラシを身につけ歯並びを治す

奥から引っ張り出す
正常な形と大きさの仮歯に代えた

矯正終了後

にインプラントができれば
健全歯を削らなくてすみ
も単冠で保存可能

インプラント&仮歯

ブラシの当て方で歯肉が成熟するのを待つ

仕上げ冠

両隣の歯を抜いたり削らず最小限の処置で終了

術前
術後

この症例について

歯並びが悪く、その上インプラント埋入部位の骨が痩せていたので、矯正治療、骨造成術などの技術を要し、さらに、美しい形態を得るために苦労しました。

気持ちを合わせてここまで辿りつくことができました。
それだけに治療後の喜びは大きなものでした。
私はの歯を削らずに済ませたのが特に嬉しいです。